ーSEVEN SUMMITS(セブンサミッツ)―

2019年6月15日、大阪市福島区吉野にキッチンカーのコーヒースタンドが誕生しました。

その名も「SEVEN SUMMITS(セブンサミッツ)」。

山登りが大好きな社長の田川建治さんが名付けた「七大陸最高峰」という意味のお店で、「七大陸最高峰の山々を登頂、制覇したい」という願いが込められています。

このお店、実は、お隣にある自動車整備や中古車販売などを行う会社が手掛けているお店です。

このコーヒースタンドに秘められたストーリーについて、「株式会社タガワ」取締役営業部長・三浦隆伸さんにお話を伺いました。

きっかけは「社長の一言」

「スペシャリティコーヒー」がお待ちかね
「スペシャリティコーヒー」がお待ちかね

「カフェをやりたい」

自動車会社とコーヒースタンド。

まるで接点のなさそうなこの2つの業種が繋がったのは、田川社長のこの一言がきっかけでした。

昨今の若者の車離れに加え、公共交通機関が発達している土地柄ということもあり、今後の経営に対する不安があったといいます。

「徐々に車の性能も良くなってきているので、壊れない。修理が減る。今後の展開を考えた時に、他業種にチャレンジしてもよいのでは、となりました」(三浦さん)

自動車以外の“なにか”を探る中、元々コーヒーが大好きだった田川社長が「コーヒーを提供する店をやりたい」と社員に提案しました。

えっ?ワーゲンに乗れる!

ワーゲンも座席の一部
ワーゲンも座席の一部

当初SEVEN SUMMITSは道路沿いで「テイクアウト専門店」として営業していました。

しかし、「座る場所が欲しい」というお客さんの声に応える形で、元々中古車の展示場として使っていたこの場所を座席として提供することになったのです。

展示していた中古車を1台減らし、2台減らし。最終的に、スペースの全てを座席に変えました。

そして、現在店先には1台のワーゲンが。

実はこのワーゲンも座席の一部で、自由に座ることができます。

さらに驚いたことに、なんとボンネットに乗ることもOKとのこと。自動車を販売している株式会社タガワならではのお楽しみです。

とはいえ、このワーゲンに座ってくつろぐ方はまだまだ少ないのだそう。

「もっと利用してもらえるように、涼しいオープンカーにしようか、座りやすく半分に切っちゃおうかなど思案中です。」(三浦さん)

三浦さんの楽しい思いつきは、どんどん広がります。

「この場所」への強い想い

グラデーションが美しい「カフェラテ」
グラデーションが美しい「カフェラテ」

「機械もいいのを入れているんですよ。味的には『有名店よりおいしい』という声も。次の課題は認知度の向上かなと考えています。」(三浦さん)

コーヒーの味にほれ込んだお客さんから、「家の近くで週に1度でもいいから移動販売をしてほしい」という依頼もあるそうですが、田川社長の答えはNO。

大勢の人が集まるイベントで出店することもあるものの、通常の営業は「この場所」にこだわりがあるといいます。

元々この土地で育った田川社長曰く、「ここでやるから意味がある。地元を盛り上げたい。以前の活気を取り戻したい」とのこと。地元愛の強さが伝わるエピソードです。

車の整備から建物のリフォーム作業まで。なんでもできる株式会社タガワのみなさん

味わいある黒板メニュー表。「バンクシーがネズミの絵を描いていってくれないかなぁ(笑)」(三浦さん)
味わいある黒板メニュー表。「バンクシーがネズミの絵を描いていってくれないかなぁ(笑)」(三浦さん)

元々ここは学校でした。教室の壁を取り壊す、階段や内装をリフォームするなど、電気系統部分を除き、改装は社員の手で行ったそうです。

普段から車の整備を行っている社員のみなさんは、その手先の器用さでどんなこともこなしてしまいます。

味に自信アリ!

「エチオピアシャキソG1ナチュラル」

普段コーヒーを飲まない筆者のために、コーヒー通のスタッフさんがおすすめしてくれたのは「エチオピアシャキソG1ナチュラル」。

濃い紅茶のような色合い。フルーティな風味と酸味が特徴の、苦みが少ないコーヒーです。

一口飲んで、その口当たりの良さと飲みやすさにビックリ!筆者の中のコーヒーの概念が覆る一杯でした。

人気の「タピオカいちごミルク」
人気の「タピオカいちごミルク」

今、空前のブームを巻き起こしているタピオカドリンクも人気です。

もちろんコーヒー同様、タピオカドリンクの味にも絶対の自信があります。

フルーツ果肉入りで480円は破格!

一杯ごと、丁寧に抹茶を点てます。抹茶とミルクが混ざり合った、まったり濃厚な味わいです。

おわりに

ワーゲンを眺めながらの一杯もおすすめ
ワーゲンを眺めながらの一杯もおすすめ

車を取り扱う会社が運営するコーヒースタンド、しかもワーゲンに乗りながらおいしいドリンクが飲める。でも、珍しさだけで勝負しているわけではありません。

コーヒーとタピオカドリンクの味わいについて「どの店にも負けない。一度飲んでくれればおいしいと言ってもらえる」と語る三浦さんからは自信が感じられました。

SEVEN SUMMITS のInstagramでは、新商品やおすすめのドリンクなどの情報発信もしています。

冬にはラテアートも予定しているそうなので、お楽しみに!

SEVEN SUMMITS
住所:JR大阪環状線 野田駅 徒歩5分
 大阪市福島区吉野4-14-4
TEL:06-6464-080
営業時間:
OPEN/10:00〜CLOSE/20:00
OPEN/10:00〜CLOSE/19:00(日曜日)
Instagram:https://www.instagram.com/seven_summits_coffee/ 

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

Shizukaライター
秋田県出身。夫の転勤に伴い各地を転々とし、現在は兵庫県芦屋市に在住。

まさかの転妻人生ですが、「楽しまにゃソンソン」と前向きに考えています。がんばっている人の話を聞くことが大好きです。あなたの熱い思いを私にぶつけてください!

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA