北海道産・オホーツク産の原料にこだわったひやむぎやうどん、そばなどの麺類を製造・販売している津村製麺所。

1949年の創業以来、北見市にて地域の人々の食を支えてきた同社が、2019年4月10日にコミュニティスペース「TUMUGU Labo」をオープンしました。

ここでは、津村製麺所で製造しているひやむぎやうどんをランチとして楽しむことができます。

TUMUGULabo店内
多くの人でにぎわう店内。木をふんだんに使った内装で落ち着いた雰囲気。

夏はひやむぎ、冬は温かいうどんを自宅で食べるのが楽しみ!という津村製麺所のファンのみなさん。今度からは、自宅ではなくTUMUGU Laboで、気軽においしいひやむぎとうどんが食べられます。

津村千恵さん

ツルツルっとしたのど越しにモチモチとした食感。この麺を製麺所で食べられるというだけでもファンにはたまりませんが、それに合わせるめんつゆにもこだわりがあります。

津村製麺所の津村千恵さんは、なんとだしソムリエとのことで、自社の麺に合うめんつゆを試行錯誤の末作り出したのだそう。

らぼセットのうどん
らぼセット:うどんorひやむぎ(1,000円)
トッピングにとり天3枚、大根おろし、大葉、ショウガ。そのほか母さんの手づくりいなり寿司に日替わり小鉢つき。

メニューは「つむぐセット」「らぼセット」、単品があり、ひやむぎ・うどん・トッピングをそれぞれ単品で注文して、自分好みに仕上げることもできます。

私は、らぼセットをオーダー。セットにはうどんだけでなく、日替わり小鉢や手づくりいなり寿司、コーヒーもついています。

早速うどんからいただきます!

とり天の鶏肉はしっとりとして柔らかく、てんぷら衣はサクッと軽快。めんつゆは塩分よりも出汁の香りが濃く、麺の小麦の味を引き立ててくれています。添えられた大根おろしと大葉もアクセントとなって、一皿でさまざまな味と食感を楽しめました。

手づくりいなり寿司もふんわりと柔らかく優しい味で、思わず心がほっこりします。

  • 商品棚全体
  • お土産にもおすすめな津村製麺の商品
  • てづくりいなり
  • 日替わり小鉢
  • らぼセットのうどん

店内では、津村製麺所の商品も購入できます。お土産やプレゼントにもおすすめです。

津村製麺所外観

TUMUGU Laboは、津村製麺所横、豊地通沿いにあります。シンプルモダンな外観と、こちらのロゴマークが目印です。製麺所直のおいしいひやむぎとうどんを、ぜひ味わってみてください。

住所:北海道北見市豊地26-26
TEL:0157-33-3155
定休日:土・日・祝日
営業時間:10:00~16:00[ランチ提供時間は11:00~14:00]

TUMUGU Labo 公式ページ

津村製麺所 公式ページ

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

高橋みゆきふぉろかる代表
ふぉろかる編集長。頑張る人や企業を応援したいという気持ちから、ふぉろかるを立ち上げました。北海道北見市で「地域の宝」を探し中。

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA