編集長の高橋です。

最近、持続可能な社会の実現を目指して、プチヴィーガンに取り組んでいます。

家族の中で私だけでも「動物肉を植物肉に替えよう」と決断したのには、三つの理由があります。一つ、食用のために飼育される動物から排出される温室効果ガスの軽減。二つ、年齢と共に動物の脂を摂取するのが難しくなったこと。三つ、とにかく体質を改善して体重を落としたい。

この連載では「コロナ太りを『食』で解消する」を大テーマとして、このような思想と悩みを抱える編集長が、植物肉等の実食を通して気持ちや体にどのような変化を得たのかをレポートしていきます。

ヴィーガン食は難しそう……いえいえ、ミールキットなら簡単です

ヴィーガン食を一から作るのはとても大変です。ヴィーガンは植物性の食品しか口にしません。肉だけでなく牛乳や生クリーム、チーズも動物性の食品なので、使える食材は限定されます。

簡単にヴィーガン食を用意できないだろうか?と考えた私が使ったのは、「KitOisix」の「ヴィーガンKit」です。

食材はそろっている。あとは調理するだけ。

KitOisixは、調理の時間を短縮できるミールキットです。写真のように食材のほとんどがそろっており、一部の野菜をカットするだけで簡単に調理できます。

KitOisixを使った調理はこれまで何度か行ったことがあります。いずれも調理時間は10分前後。疲れた日の夕飯も無理せず作れるのがKitOisixのいいところ。

ヴィーガンKitも同様に、10分前後で2つのメニューが完成しました。

豆の中東風トマト煮+キャベツと小松菜の生姜サラダ

わずか10分程度で見た目にもおしゃれなおかずが完成!

サラダの野菜は塩もみして水気を切り、付属の生姜ドレッシングを和えるだけ。トマトにも、野菜ときのこを細かく切って後はトマトピューレで煮込むだけで完成します。

豆の煮込みのメインはガルバンゾービーンズ。野菜に入っている大根がこれまたいい食感で、満足感は十分すぎるほどありました。

この豆の煮込みがあればご飯もいらないくらいです。

豆の煮込み用に、上に飾るミントも入っていました。細かく刻んで乗せれば見た目もGood。ミントの爽やかな香りとトマトのコク、夏の暑い日にもおいしく食べられそうです。

項目評価
価格
満足感
手間のかからなさ

※KitOisixは取り扱う商品が一定期間で変わります。今回紹介したものも、2021年5月23日現在販売されていません。

OisixのヴィーガンKitは2人前・税込1,274円から。1食分約600円~と考えると、コンビニのお弁当と同程度の価格です。ヘルシーな食事がこの価格で実現するなら、月に何度か活用したい方も多いのではないでしょうか。忙しい毎日でも自分と家族の体を気遣えるミールキット。コロナ太りの解消の一手として活用してみましょう。

ヴィーガンOisixに感じたこと

とにかく手間がかかるイメージのヴィーガン食を手軽に作り、摂取できる点にまず驚きました。ヴィーガン食をここまでおいしく作れるものなのか!という感動も。ただ、すべての食材が個包装されていて廃プラが出すぎるように感じます。このあたり、なんとか解消できないのでしょうか。

これはKitOisix全商品に共通して感じていることです。

手間がかからない、温かくおいしい食事を食べられる、この2点はとても素晴らしいのですが……。

とはいえ、ヴィーガン食をおいしく取り入れられるこのヴィーガンKitは今後も使っていこうと思っています。次は何を注文しようかな~!

Kit Oisix

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

高橋みゆきふぉろかる代表
ふぉろかる編集長。頑張る人や企業を応援したいという気持ちから、ふぉろかるを立ち上げました。北海道北見市で「地域の宝」を探し中。

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA