前回のあらすじ~会社は無事に設立できた。せっかくだから新しい事業を始めたい。けれども使える資金がネェ!--よろしい、ならば資金調達だ。私は金融機関に向かった~

Episode1. 北見信用金庫本店2階にて

全然関係のない写真。札幌ミュンヘン市の時のイルミネーション、きれいだったなぁ~

北見駅前にそびえ立つ、北見信用金庫本店ビル。1階には一般の窓口が、2階には融資用の窓口がある。

普段は1階の窓口にしか用がない私は、微妙に緊張しながらエスカレーターで2階へ。

「すみません、融資を申し込みたいのですが」

要件を手短に伝えると、早速個室のミーティングルームに案内された。

担当「今回は、どのような資金の融資でしょうか」

事業用の資金であることを伝えると、審査に必要な書類についてレクチャーしてくれた。

気が早い私は大体のものをすでに手に持ち訪問していたので、その場で渡せるものを差し出す。

この時は確か……

・夫の源泉徴収票
・個人事業の2期分の青色申告決算書
・融資後の資金繰り表・返済予定表みたいなの
・主な取引先、取引先ごとの収入のパーセンテージ
・外注スタッフへの支払い実績
・登記簿謄本
・定款写し
・実印と印鑑証明(個人・法人両方)

を持っていきました。

「もう大体書類ありますね」とのことで、これらのコピーを取ってもらった後、簡単な聞き取りスタート。

・現在のメインの仕事は
・今後やりたい仕事は
・調達した資金の使い道

などなど。これまでの実績を説明しつつ、今後伸ばしていきたい事業について一生懸命アピール。

ひとまず審査をしましょう。とのことでいったん解散。この日は1時間ぐらいお話をしたと記憶しています。10分ぐらいで帰るつもりだったので結構焦りました。

Episode2. とあるピーがピーで大混乱!スムーズにいかない資金調達

融資の申し込みに行ったのが12月のはじめごろ。当初は「12月中に融資実行できますよ!」といっていた担当さんの顔が曇りがちになった12月中旬。

私、確定申告は1回目からずっと会計freeeさんのお世話になっているんですけど

何と、1回目の確定申告での使い方を誤っていたせいで、ずううううっと、とある部分が間違っている状態だったんですね。最終的な売上とか経費とかに違いはないのでアレだったんですけど、それで2019年を含めて3期分全部やり直し。

遡って遡って巻き戻して巻き戻してやり直してやり直して

いやー結構時間がかかりました。なんやかんや、ちゃんとしたのができたのが12月末でした。本当に、担当さんにはご迷惑おかけしました……。

Episode3. 私の不備で結局2ヵ月かかりました

12月から融資実行までに3~4回ほど対面でやり取り、面談を重ねまして、当初お願いしていた融資額の倍の打診をもらい、ビビりすぎて当初の予定通りの額を借りました。ビビり。

私の事業自体、北見近郊では珍しいというか先進的と思われるようで、「新しいビジネスを応援する」みたいなアレで、アレ……。北見しんきんさんも含め、さまざまな機関に応援してもらっているわけです。本当にありがたいです。北見あったかい。あったか北見。

審査に通った後、融資実行の直前に再び北見しんきんへ。登記簿謄本と定款を改めて渡します。そしてここで最後の試練が。

書類への署名!!!!!何枚!何枚書くの!まだあるの!まだ出てくるの!!!!書類!!!!!どんだけ!!!!アッヒャー(/・ω・)/

みたいになったので、腱鞘炎の方はくれぐれも注意してくださいね。

会社の横判は必須です。

こういう、組み合わせられるやつがいいと思います。社名、代表名、電話番号、住所を組み合わせられる横判だと、さまざまな書式に合わせられるので……(/・ω・)/

プッシュオフ 6枚 組み合せ印 親子印 ゴム印 印鑑 スタンプ 会社印 社判 オリジナル 組合わせ 自由 オーダー 横判 住所 名前 社名 5サイズ
価格:4890円(税込、送料別) (2020/3/6時点)楽天で購入

2ヵ月に渡る死闘の末、1月末に無事、融資実行と相成りました。いい経験になった。

資金調達に踏み切った理由としては、事業を波に乗せるまでの期間を短縮したかったからですね。 この仕事において、個人事業時代から「地方というハンデ」を背負っていると思ってやってきたので、そのハンデを埋めるためには……とずっと考えてきました。

資金を借りて新しく始めた事業は、どこに住んでいても関係なく働け、収入を得られるものです。

地方では取材系の仕事がほとんどなく、取材がいらない原稿に関してもわざわざ地方のライターを指名する人は少ないと思っています。対面でやりとりができる人の方が、何かとスムーズですからね。

それでも私に仕事をくれる取引先さま方には本当に感謝しかありません。

会社を設立してまだ4ヶ月ですけれど、最近では地方でもやれる!むしろ地方の方が有利!とすら思えてきました。ただ、開拓の苦労はあります。北海道の先人たちよろしく、開拓根性で会社をどんどん成長させていけたらなぁ。と、壮大な夢を見つつ、目標に向かって走り続けるのみです。

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

高橋みゆきふぉろかる代表
ふぉろかる編集長。頑張る人や企業を応援したいという気持ちから、ふぉろかるを立ち上げました。北海道北見市で「地域の宝」を探し中。

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA