2019年6月末に納車された、日産 デイズ ボレロの走行テストに行ってきました。

北海道への移住を検討している人に、北海道の道路の雰囲気や景観、車の燃費などの参考になれば幸いです。社用車としても利用できる車の購入を検討している人も、ぜひご覧ください。

デイズ ボレロについて

細かなスペックは、日産の公式サイトから確認できます。

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/specifications/bolero.html

2019年3月のフルモデルチェンジに合わせて発売された、オーテックのカスタムカーなんですね。同時に発売された新型デイズよりも、女性にうれしいデザインに仕上がっています。

  • 外観デザインも色合いもふんわりとしていてカワイイ!
  • 収納スペースが多い!
  • 軽自動車なのに室内がラグジュアリー
  • オプション品がいちいちカワイイ!

とにかくかわいいです。専用ツートンのソーダブルー(水色)も女性らしい色合いでいいですよね。

ボレロに限らず、デイズの純正ナビのディスプレイの大きさもお気に入りのポイントです。バックが苦手な女性でも、大画面のインテリジェンスアラウンドビューで駐車が楽になります。

フロントガラスが大きくて前側の視界が良好なのもおすすめポイントです。視点も高め。デイズ ボレロを購入する前は日産ノートeパワーを運転していたので、より視界が広く視点も高く感じられました。

安全性能

軽自動車ながら安全機能がたくさんついているのもデイズの特徴かなと思います。ハイウェイスターだとプロパイロット機能も付いてますし、ボレロにも踏み間違い衝突防止アシスト、車線逸脱警報、インテリジェントエマージェンシーブレーキ、ヒルスタートアシスト、SOSコール……などなど、さまざまな機能があり、運転のアシストをしてくれます。

参考: 日産デイズ「ボレロ」主要装備一覧

走行性能

デイズのカタログでの燃費は、JC08モードではBR06エンジン搭載車の2WDで29.8㎞、4WDで25.4㎞、ターボ車になると25.2㎞・22.8㎞です。カタログ上の燃費ですから、実際に市街地を走っているともう少し燃費が悪くなることが想定できます。

私自身、ちょい乗り・街乗りが多いため、普段の燃費は18~20㎞程度です。

走行テストを兼ねたドライブへGO!

カウンターをリセットして……

8月2日、あいにくの曇り空の下、紋別市に向けて北見市端野町を出発!

北見市から紋別市までの道のりはこのような形。片道約100㎞です。

それでは走行中の動画をお楽しみください!

長距離を走った感想は

いつも街中をちょこちょこ走る程度で、「車が物足りないと言っている」状態に感じていました。時速60キロぐらいまではアクセルが重く感じ、それを超えると踏み込まなくてもスピードに乗るような車です。いわゆる街乗りだけでは性能を発揮できないのかな、と。高速道路を走ったことはまだありませんが、以前に所有していた軽自動車よりは違和感なく走れそうです。

運転をする楽しさ、ドライブをする爽快さを思い出させてくれる車です。しかも安全に。無理なく。

仕事で道内を走り回る方にも胸を張っておすすめできます!

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

高橋みゆきふぉろかる代表
ふぉろかる編集長。頑張る人や企業を応援したいという気持ちから、ふぉろかるを立ち上げました。北海道北見市で「地域の宝」を探し中。

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA