1976年創業の老舗眼鏡メーカー「ビジョンメガネ」。前編では眼鏡市場の今と主力商品ながらリニューアル後も好調な売り上げを誇る『KtaiFLEX(ケータイフレックス)』について安東社長・岩元店長におうかがいしました。後編ではもうひとつの新商品『マイドゥ(MYDO)』とビジョンメガネ独自のサービス『マエストロ』についてお話をお聞きします。

KtaiFLEX(ケータイフレックス)』『マイドゥ(MYDO)』が大ヒット!開発秘話とその魅力を大解剖-前編-

ズレない!落ちない!新しい『マイドゥ(MYDO)』の柔らかく吸い付くような掛け心地

https://www.vision-megane.co.jp

『マイドゥ(MYDO)』は、もともと「1シリーズ3000本でヒット」と言われる高価格帯のメガネ市場において、2004年8月〜終売した2010年12月までに12.8万本を売り上げた商品でした。

販売終了後、ヘビーユーザーから再販を望む声が強かったこともあり、2019年6月より全店でリニューアル販売を開始しました。

さらに、メーカー協力のもとリニューアル前と比べて3割ほど価格を下げることにも成功しています。

室内, ペア, 空, ハサミ が含まれている画像

自動的に生成された説明

こちらが眼鏡をかける前の状態。

そしてこちらが眼鏡をかけた時の状態。

下の赤丸部分が「カチッ」という音とともに耳を包み込み、究極のフィット感を実現。さらに、今回のリニューアルから、耳にあたるグレー色のパーツに「エラストマー」と呼ばれる哺乳瓶の吸い口に使われる特殊な樹脂を採用。長時間の使用でも圧迫感や痛みを感じることはありません。

リニューアル後の『マイドゥ(MYDO)』は2019年12月現在、9バリエーションを展開。今後さらにバリエーションも増えるということなので、より幅広いユーザーのライフスタイルに溶け込む商品になりそうです。

アジャスターを調整することでしっかりフィット。顔の幅だけでなく、スポーツやビジネスなど利用シーンに合わせた近い方が可能です。

商品購入者の4人に1人が加入!業界初の3年間長期有料保証サービスがスタート

ビジョンメガネでは、商品を長く愛用してもらいたいという思いから2019年1月『ビジョンパーフェクト保証(1ヵ月:300円/3年:10,800円)』を全店でスタートしています。

こちらは国内大手の保険会社のバックアップのもと、保証上限金額内であれば、3年間、何度でも、レンズやフレームの交換などができるサービスです。

破損・劣化だけでなく視力の変化についても保証され、さらに品質・盗難・紛失についても保証内。また3年間で保証サービスの使用がない場合は、ビジョンメガネ店舗で使える保証加入料と同額の商品券を進呈するという業界初のサービス。

低価格化が進んでいるといっても、大切な眼鏡の破損や紛失は愛用者にとっては大きな痛手です。「外食の際にお店で外して忘れてしまった」「就寝時に外して夜中に踏んでしまった」などの時も保証があれば安心。置き引きやひったくりの被害に遭った時でも保証が効くので、現在、実に購入者の4人に1人が加入しているといいます。

ひとりひとりに最高の眼鏡を提案するビジョンメガネの『メガネのマエストロ』

「眼鏡DB(データベース)2018」の15歳以上の男女へのアンケート調査では、43.6%もの人が「できれば眼鏡をかけたくない」と回答。さらに男女別では女性の51.3%が同じ回答をしています。

その理由の多くが「自分に似合うものがない」「せっかくメイクをしても眼鏡をかけると雰囲気が変わってしまう」という不満の声。そこでビジョンメガネでは約800〜1200種のフレーム、数十種類のレンズからひとりひとりにピッタリの眼鏡をお勧めしています。

店舗の販売スタッフである以上、お客様のニーズに最適の商品を提供するのは当然のこと。しかし、ビジョンメガネ独自の「メガネのマエストロ」は2019年より「S」「SS(ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ)」「SSS」と厳格なスキルランクを設定。

メガネの
マエストロ宣言

ビジョンメガネのスタッフは
販売員ではありません。
お店にいるのは「メガネのマエストロ」です。

「お客様のメガネの問題を解決する」
それがメガネのマエストロの仕事です。

たとえば、視力は3ヵ月も経てば
変わることがある…
ということをご存知だったでしょうか?

お客様にとって「最高の見える」を
キープするためにメガネのプロが
お世話させていただきたいのです。

測定技術、検査技術、加工技術、
フィッティング技術…
持っている知識と技術を駆使して
最高の見え方やかけごこちを
オーダーメイドでつくります。

メガネのマエストロは
いつもあなたのすぐそばにいます。
どんな些細なことでも
お気軽にご連絡・ご来店ください。

ビジョンメガネ

すでに従業員のほとんどが「S」ランクを取得し、そのうちの30名ほどが「SS(ブロンズ)」ランクを取得。

「SS(ブロンズ)」取得者は、趣味や生活環境から愛用者が見落としがちな注意点や不測の事態をしっかりヒアリングし、商品を提案するなどまさに「マエストロ」の称号に相応しい存在です。

現在も定期的に学科と実技の研修・試験をおこなっており、今後さらに多くのマエストロの誕生が期待されています。

そして、web上でも2019年10月よりマエストロがスタート。「購入はまだだけど、どのような商品があるのかチェックしたい」ときなどに、フレームやレンズ選び・来店予約など、実際にお店に足を運ぶ際の準備を整えることができます。

ビジョンメガネ『メガネのマエストロ』はこちら

https://www.vision-megane.co.jp/glasses-maestro/

お客様に寄り添い続ける店舗・企業でありたい

人, スーツ, 男性, 立っている が含まれている画像

自動的に生成された説明

ビジョンメガネは大阪に本社をかまえる企業として、1995年1月の「阪神・淡路大震災」の際に神戸・三宮の店舗で老眼鏡を配布、また破損したレンズの交換を無料でおこなったそうです。

当時ちょうどビジョンメガネとして伸び悩んでいた時期でもあったそうで、そのような中で利益を度外視し、いち早く震災に遭った人たちのために全社を挙げて行動したというお話を聞き、熱いものを感じました。

最後に「マエストロとして、店長として、お客様からお客様へ『ビジョンメガネ良いよ』と伝えられる店舗づくりをしていきたい」とおっしゃってくださった岩元店長。そして「長い歴史の中で愛用し続けているお客様のため、新商品・同時のサービスをより多くのお客様に感じてもらうため『ビジョンメガネ』という屋号を守り続けていきたい」とおっしゃってくださった安東社長。おふたりをはじめ、ご協力いただいた店舗の皆さんの笑顔がとても印象的でした。

なくてはならない眼鏡を提供し続ける、なくてはならないビジョンメガネのますますの飛躍が楽しみになりました。

社名:株式会社ビジョンメガネ 
本社所在地:大阪府大阪市西区南堀江3丁目14-12 イイダ2ビル9階
電話:06-6556-9450
FAX:06-6556-9451
従業員数:389名(2018年10月末)
店舗数:110店舗(2018年10月末)
企業ホームページ:https://www.vision-megane.co.jp/overview/

フォローして最新情報を受け取る

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA