人が出会い、交流する「箱」となりたい… 「くらしの器と自然食品 匣(さや)」店主重田葉子さんインタビューー前編ー

東神奈川駅から徒歩2分。横浜市内だけでなく東京都からのアクセスも抜群なこの場所に、2018年11月「くらしの器と自然食品 匣(さや)」がリニューアルオープンしました。

[北海道]若手トリマーの人柄と手腕にほれ込む人続出。「PetSalon Bamboo(ペットサロン バンブー)」

10年の下積み期間を経て北見で独立開業した経験豊富なトリマーである竹本さんに、開業までの道のりや仕事に対するこだわりについてうかがいました。

[北海道]天然酵母のやさしいパンを作るMof-mof(モフモフ)のストーリー

北海道北見市相内町、緑あふれるまちの片隅にて天然酵母・石窯焼きのパンを販売しているパン屋「Mof-mof(モフモフ)」さん。本格的なハードパンから、小さな子どもでも安心して食べられる菓子パンまで焼き上げる、魔法のような手を持つオーナーさんに、起業にまつわるお話をうかがいました。

クラウドファンディングの支援者を名前を手にする箱カフェまんまる茶茶の橋田祐理子さん

[北海道] カフェオーナーがクラウドファンディングで得た大切なもの

嚥下カフェ「箱カフェまんまる茶茶」をオープンした橋田祐理子さん。嚥下(えんげ)障害の予防と啓発を目的としたNPO「食べる力・円」の代表でもあり、言語聴覚士として介護施設等での指導も行っています。そんな彼女が目指したのは、子どもから高齢者まで、幅広い世代の人が集う“地域共生型カフェ”でした。