1人であれこれお疲れ様です!知っとくとちょっと安心疲労回復方法

「1人であれこれお疲れ様です!知っとくとちょっと安心疲労回復方法」のアイキャッチ画像
疲れている女性
https://pixabay.com/

1人でなんでもこなさなければいけないのが、フリーランスや小さな会社の社長です。毎日の業務で疲労が溜まっている人も多くいるでしょう。体に疲れが溜まると、仕事に悪影響を与える場合もあります。そこで今回は、疲労回復に役立つ食材やアイテムをご紹介します。

眠れないを逆手に取る!

なかなか眠れない時は、「早く寝なければ…」という気持ちを持たないようにしてみましょう。早く眠らなければいけないと思ってしまうと、心理的不安が生まれてしまいストレスを感じます。ストレスを感じると自律神経の一種である交感神経の働きが、副交感神経よりも優位になって脳内が興奮した状態となり眠れなくなります。

早く眠りたい場合は脳内を興奮させないことが大事です。「早く寝なければ…」ではなく、「眠たくなったら寝る」という考えの方が脳内は興奮しづらく、眠りにつきやすいといえます。

疲労回復食材を積極的に摂取しよう


https://pixabay.com/

体の疲れを取りたいときには、体にやさしく疲労回復にも役立つ食材を意識して摂取してみましょう。ここからは、疲労回復に役立つ食材と簡単な調理法をご紹介します。

卵にはアミノ酸がバランスよく含まれており、抗疲労食品といわれています。1ケース買っても100~200円と、お財布にやさしいのもポイント。食費を気にせず毎日食べることができます。野菜と肉を卵でとじると、他の食材の栄養素も摂取できおすすめです。

魚介類

たんぱく質やビタミンB群を含んでいる食材が多くあります。とくに、カツオやマグロは疲労軽減効果が期待できる「イミダゾールジペプチド」が含まれているため、積極的に摂取したい食材です。刺身や煮魚、焼き魚など、簡単な調理法でも大丈夫。

果物

疲労回復が期待できるビタミンCが多く含まれる果物を選びましょう。レモンやミカンなどの柑橘類、イチゴにもビタミンCが豊富に含まれています。

さらにイチゴにはTCA回路(クエン酸サイクル)を活性化させるクエン酸が入っています。TCA回路内の流れが活発化すると体内で生成されるエネルギー量が増えて疲れが溜まりづらくなるため、疲れ気味の人にとっておきの食材です。ミックスジュースにすると、疲労回復成分を気軽に摂取できます。

乳製品

脂質の代謝に役立つパントテン酸などが含まれている食材が多くあります。ヨーグルトや牛乳を摂取する習慣を作ると良いでしょう。ドリンクタイプのヨーグルトなら、仕事中でも気軽に摂取できます。

厳選疲労回復アイテム

最後に、疲労回復に役立つアイテムをご紹介します。ぜひ試してみてください。

目薬

デスクワークが多く、つらい眼精疲労を感じている人におすすめです。「眼精疲労用」「炎症改善用」など目薬の成分で用途は分かれるため、薬剤師や登録販売者に相談しながら目薬を選ぶと良いでしょう。

体がポカポカになるアイテムを使う

体を温めるアイテムを使うのも1つの方法です。目の疲れをとりたい人は「ホットアイマスク」。足元が冷えてつらい場合は「湯たんぽ」を使うと、つらさや疲労が和らぐでしょう。

また、お灸も体をポカポカにするアイテムです。ドラッグストアなどでお灸を購入すると、自身で体に貼って使用できます。火を使わないタイプや低温タイプのお灸も販売しています。

マッサージグッズ

マッサージグッズを使うことで、仕事中でも簡単に爽快感を味わえます。数十万円するマッサージ機もありますが、1万~2万円ほどで買える部分用のマッサージグッズもあります。足や手など疲れている部分に応じてマッサージグッズを使い分けると、効率的に疲労を回復できます。

【ポイント最大22倍】リフトプラスティ 【正規品】

疲労を解消して、元気よく働こう!

疲れをため込まず、適宜解消していくことで、病気を予防し、仕事のパフォーマンスも上がります。今回紹介した食材やアイテムを活用して、体のケアを忘れずに行いましょう!

※今回紹介した食材は、食物アレルギーがないか確認後に摂取してください。

フォローして最新情報を受け取る

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

PAGE TOP