上り調子の景気を感じる男性

フリーランスとして活動をしている人のなかには、なかなか仕事を獲得できず困っている人もいるのではないでしょうか。仕事を増やしたいのなら、営業をはじめてみましょう。この記事では、フリーランスの仕事の取り方や探し方を中心に紹介します。

月収100万円も夢じゃないフリーランス。でも……

フリーランスとして活動している人のなかには、毎月100万円前後、年収で1,000万円を超える収入を得ている人もいるようです。

フリーランス協会が公表している「フリーランス白書2019」をみると、毎月140~200時間働いているフルタイムワーカーのフリーランスで、年収が1,000万円を超える人は、全体の2.1%でした。ところが、大きく収入を得ている人がいる一方で、同じ労働時間でも年収200万円未満の人が6.3%存在しています。

このことから、フリーランスは個人によって収入が大きく異なることが分かります。契約を突然打ち切られて案件がなくなれば、急に収入が途絶えてしまうこともあります。毎月の収入に波があるフリーランスも多いことでしょう。安定して高収入を得るためには、それなりの工夫が必要です。

継続できる案件を中心に探す

安定した収入を得るために、継続的に収入が発生する案件を探してみましょう。

エージェント

フリーランス向けの案件を紹介してくれるエージェントもあります。あなたのスキルや労働日数、希望時給など人材紹介のプロが面談を行ったうえで案件を紹介してくれます。要出向の案件では、出勤日を自身で決められる案件もあるため、空いた時間を使って仕事に取り組みたい人におすすめです。

エージェントのなかには、地方在住者でも仕事ができるリモート案件を用意しているものもあります。

知り合い

会社の元同僚や、親戚など知り合いに案件を紹介してもらうのも一つの手です。身近な知り合いに仕事を依頼した方が安心感がある、という理由で仕事の依頼をしてもらえることもあります。異業種交流会やパーティー、勉強会に参加して知り合いを増やしてみてはいかがでしょう。

自身の顔を広げたいときには、業種に関係なく多くの人と知り合うように心がけてみてください。仕事を紹介してもらえる確率を上げるためにも、さまざまな知り合いを作っておきましょう。

クラウドソーシング

クライアントとフリーランスをオンライン上でマッチングさせるサービス(=クラウドソーシング)を利用して案件を探す人も少なくありません。ライティングやプログラミングなどのIT系、事務作業など、さまざまな職種の案件が掲載されています。

ただし、案件のなかには単価が安すぎたり、クライアントと突然連絡がとれなくなったりするようなものもあります。クラウドソーシングでは慎重に案件を探しましょう。

コツコツ実績を積み重ねて収入アップを目指す

仕事の単価や時給換算額を上げたい場合は、実績を積み重ねて収入アップを目指すことが大事です。実績を積み重ねてその道のプロとしてクライアントから認められれば、案件あたりの単価も自然とあがっていくでしょう。

SNSや自身のブログに実績を載せておけば、あなたに仕事を依頼したいと思ったクライアントが問い合わせてくれる場合があります。日頃から仕事を行った時の写真や作品をSNS上で投稿しておくと、読者の目にとまりやすくなっていろいろな人に実績をアピールできるためおすすめです。

営業力とブランディング力を身につけて仕事を獲得しよう!

テーブルを挟んで話す人たち
Pixabay

フリーランスとして仕事を獲得し続けるには、仕事を見つけるスキルの他に営業力や自己ブランディング力も必要です。アピールの仕方によって、あなたに対するクライアントの印象が変わり、仕事の受注数や報酬が変動するかもしれません。

ぜひ職能スキルと一緒に営業力やブランディング力を身につけて、仕事を獲得してみてください。

フォローして最新情報を受け取る

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA