richkamedia
RICHKA Media
URL:https://richka.co/media/

集客=広告だったのはひと昔前の話。インターネットが広く普及するようになった現在は、広告の種類も多種多様になりました。
またSNSやオウンドメディアなどの幅広い集客ツールが登場し、それらをいかに効率的に組み合わせながら運用するかがマーケティングの鍵となってきました。

第5世代移動通信システム(5G)のサービスが、もう間もなく開始されます。今後、情報速度も情報量も加速していく中で、注目を集めるのが、メディア内での動画の活用です。
5G時代を見据えた新しいWebメディアの形として、メディアの動画活用に特化した支援サービス「RICHKA Media(リチカ メディア)」が、カクテルメイク株式会社からリリースされました。

カクテルメイク株式会社について

カクテルメイク株式会社は「あらゆる情報を、もっと豊かに」をミッションに掲げ、動画広告生成ツール「RICHKA(リチカ)」の企画・開発・運営のほか、動画を活用したWebマーケティングの総合支援を行う企業です。

同社が提供する「RICHKA」は、AIサポートでプロクオリティの動画を制作することができる動画生成スマートエンジンです。用意されているフォーマット数百種類の中から、自社の業種や用途に合ったものを選び、各シーンにテキストと画像や動画などの素材を挿入すると、最短1分で動画が完成します。

RICHKA Media 導入企業
RICHKA Media 導入企業の例

「RICHKA」はこれまでヤフージャパン(ヤフーショッピングにて)や日経ビジネス(Facebookにて)など大手メディアをはじめとする累計300社以上に導入され、毎月10,000本以上の動画が生成されています。

RICHKA Media(リチカ メディア)について

RICHKA Media

「RICHKA Media」は、自社メディアの動画生成サポートに加え、企画設計から運用まで一貫してサポートを行うサービスです。RICHKA Mediaによって以下のような施策が可能になります。

1.コンテンツ配信スケジュールを事前に設定し、SNSでの複数投稿を実現

IG Storiesで1日10本単位の記事を自動的にアップデートすることが可能になります。ユーザーロイヤリティの向上やImpの最大化に効果を発揮します。

2.エンゲージ率の高いTwitterでの動画投稿で自社サイトへ誘導

Twitterでの動画投稿はテキスト投稿と比較して2倍以上のエンゲージ率があるといわれており、Webサイトへの流入へも効果的です。

3.サイト埋め込みによる滞在時間の向上

平均的にテキストが読まれなくなってきている中、サイト内に動画を埋め込み、滞在時間や回遊率の改善に役立てることもできます。テキストコンテンツの要約のための動画や読者へのアクションとしてのコンテンツなど、さまざまな形の動画生成が可能です。

 カクテルメイク株式会社 
パッケージ名:RICHKA Media
URL:https://richka.co/media/

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

安松まゆはライター
横浜在住。子育てと仕事の両立に悩んだ末、フリーランスのライターに転身した二児の母。大変・辛いと思っていた日々の育児・家事は、ライター目線で見るとネタの宝庫!?「子育ても仕事も自分らしくマイペースで」がモットーです。コラム執筆、取材、コピーライティングなどが得意です。

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA