鳥取県鳥取市にあるすし店「笹すし」

都道府県別人口が最少である鳥取県に、地元客のみならず県外客からも愛される老舗寿司店「笹すし」はあります。鳥取以外から多くの人が足を運ぶその理由は、笹すしが運営するfacebookページです。

2012年にfacebookページを開設して以来、facebook経由での新規顧客を獲得し続け、現在では新規顧客の約半数がfacebook経由で来店されているとのこと。facebook社の成功事例にも取り上げられ、注目されている企業ページです。

更新をしているのは、女将の稲田美恵子さん。60代となってから始めたSNSの運用ついてお話を伺いました。

facebookがあれば遠くのお客様とも繋がれる!


ご家族で笹すしを経営する稲田美恵子さん (写真右)

――稲田さんが、facebookを始めたきっかけを教えてください。

稲田さん:先代である主人が急逝した後に笹すしの経営を引き継ぎ、facebookでの情報発信も新たに始めました。2012年に友人からfacebookが流行っていると教えてもらって。

私は今68歳になりますが、30年くらい前からインターネットやホームページに興味があって、自分でホームページを作ってきたんですね。

ただ、ホームページではお客様の反応は分かりません。facebookであれば反応は早いし、繋がってコミュニケーションを取ることもできると聞いて、すぐに笹すしのページを作りました。無料の宣伝にもなりますし。

――既存のお客様向けのコミュニケーションツールとして始めたのでしょうか。

稲田さん:いえ、最初から新規のお客様に来ていただくことを想定していました。笹すしは、鳥取市のこの辺りでは高めの料金設定なのですが、鳥取は人口が少ないですし、大きな会社も減り会社の接待費もなくなっています。ですから、県外からも新しいお客様に来てもらわなくては、と考えました。

笹すしに来たことはないけれど、facebookページを見てコメント入れてくれる方もいます。ネット上での交流が先にあって、今度は鳥取に出張だから笹すしに寄ってみようか、という感じで繋がっています。

一度いらっしゃってからは、鳥取への出張のたびにリピーターとしてご来店くださるお客様も多いですね。

――実際にfacebookの投稿を始めたあとの感想はいかがですか。

稲田さん:やはりお客さんと繋がれる、コミュニケーションがすぐに取れるということが印象的です。以前は、お客様にお礼のお手紙を書いたりもしていましたが、今はメッセージですぐに「昨日はありがとうございました」なんて、お礼の言葉を伝えられますから。

インターネットの繋がりは日本国内にとどまらない


タイの寿司レストランからも視察に来る(写真右:稲田美恵子さん、同中央:大将である息子さん)

――ホームページには外国語のメニューもありますが、外国からのお客様もいらっしゃるのでしょうか。

稲田さん:外国からもfacebookを通じて、予約を受けています。香港、シンガポール、台湾、韓国、タイなどアジアからのお客様を中心に、ヨーロッパからみえられるお客様もいらっしゃいます。毎週、コンスタントに1~2組のアジアのお客様から予約が入ります。

先日は、タイからテレビ局も来られて取材をしてもらいました。タイの寿司レストランのオーナーもいらっしゃって素敵な動画を作ってくれて、facebookで公開もされています。

facebookで笹すしの魅力をあますことなく伝える


笹すしのfacebookを彩る寿司や一品料理

――facebookの更新では、どのようなことを心がけているのでしょうか。

稲田さん:旬の食材で季節を伝えるようにしています。魚や野菜は地元のものだけにこだわらず、その時季の食材を全国から取り寄せているんですね。

季節によって、高知のフルーツトマトや米ナス、淡路島の芽ネギやタマネギなど、鳥取では売っていないような食材も使います。

先ほども申し上げたように、うちは少し高めの価格設定なので、頻繁に来ていただくというより、記念日や旅行、出張など、ちょっと特別な日に来られる方が多いです。ですので、他の店では出さないような食材を積極的に取り入れて、「ここはよそとは違うな」という感じで差をつけるようにしています。

そういったこだわりの季節感あふれる食材で作った料理を、facebookを見ている方に伝わるように、すべて私が写真に撮って、コメントに書いて更新しています。

おわりに


マグロは豊洲から仕入れている

笹すしと、その隣にある姉妹店の焼き鳥「ひょっと子」を、親族で切り盛りしている稲田さん。ときにはお客様に頼まれて、店舗間で料理が行き来することもあるそうです。

facebookページでは、笹すし自慢の寿司や食材を写真と文章で伝えたいとおっしゃる稲田さん。それに加え、明るくホスピタリティあふれるご本人の魅力も笹すしのfacebookページには表れています。これらが合わさって、笹すしのfacebookページの人気につながったのではないでしょうか。

facebookで笹すしと出会ったことで、鳥取に足を運びたくなる。お話を伺って、店舗におけるSNSの可能性を感じました。

店舗情報
住所:鳥取市末広温泉町104
電話:0857-23-4538(要予約)
営業時間:17:30~21:00(日曜定休)
HP:http://www.hal.ne.jp/sasasusi/
笹すしfacebookページ

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

こなみじゅんライター
北海道在住ライター。いくつになっても3歳児の好奇心を手放せません。伝えたいことを伝えたい相手に届けるお手伝いをします。

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA