「オミセノテック」全体イメージ (出典:株式会社オプテージ)

飲食業界では深刻な問題となっている人手不足に悩んでいる飲食店も多いのではないでしょうか。店舗運営に目を向けてみると、予約や顧客の管理、テーブルオーダー、キャッシュレス決済など、さまざまなシステムを導入する手間や経費上の負荷は無視できない問題です。

こういった飲食業界における問題を解決するソリューション「オミセノテック」が、2019年10月末にリリースされます。

ITの力で飲食業のオペレーションをシステム化

AIカメラ分析 (出典:株式会社オプテージ)

オミセノテックの提供元は、格安スマートフォンmineoや通信サービスeo光を運営している株式会社オプテージです。AIカメラなどのプロダクト開発はさまざまなソリューションを開発・提供する株式会社ネオラボが行いました。

メニュー管理、配席、オーダー受付、調理、配膳、決済まで、飲食店における一連のシステムをオールインワンで管理します。予約管理や注文受付けの自動化により、スタッフの作業負担を軽減し、限られた人員で運営している店舗の業務改善にも役立ちます。

また、店舗内に設置したAIカメラが、来客の年代や性別を推定。来店回数や注文の傾向、来客の属性データなどを収集し分析することで、それぞれの顧客に適した接客ができます。

複数の店舗を運営する企業では、データの一元管理により生産性向上を目指せるほか、データを活用した経営戦略が可能になります。

「予約台帳」画面イメージ (出典:株式会社オプテージ)

顧客側はリアルタイムで満席情報を確認したり予約できたりするだけでなく、事前オーダーや事前決済によってスムーズに飲食を楽しめるというメリットを得られます。グルメ検索サイトやSNSを通じての予約も可能です。

さまざまなサービスを提供するオミセノテック。店舗は必要なサービスのみを選んで導入できます。それぞれの店に最適なオペレーションシステムを構築できるでしょう。

フォローして最新情報を受け取る

投稿者プロフィール

こなみじゅんライター
北海道在住ライター。いくつになっても3歳児の好奇心を手放せません。伝えたいことを伝えたい相手に届けるお手伝いをします。

・ホームページ作成……お客様のご予算とご要望に応えます

・SNS運用……facebookやTwitter等

・ブログの作成・運用……代筆いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA